親戚に不幸があって・・・

叔父が亡くなり おとといきのうは 
通夜・告別式に行って来ました
春に会った時には元気だったのに
ほんとに急なことで 驚いています。。。

葬儀は、三崎で行われ(まぐろで有名なところ)
私の両親は諸々あるので 先に行ってましたが
私と息子は葬儀の時間に合わせて片道1時間半弱の
道のりを連日往復してました。
さすがにちょっと疲れましたが
息子にとっては 葬儀は始めての体験。
もちろん大好きなミニカーや本などを持参して行ったのですが
雰囲気を察してか 1時間程のお通夜ではほとんどグズらず
50分近くは私の膝に おとなしく座っていて
祭壇を指さしたり 弔問客の方を気にしていたり
私の数珠を自分の腕に通して 手を合わせたりしていました
最後の10分程は歩きたくなって 横に座っているじーじばーばの
ほうに移動していましたが お坊さんが退席するまで
ウロチョロすることなく お通夜を終えることが出来ました。
じっとしてなくて グズったら外にでも行かないとだめだろうな、
と覚悟していたので これには私も親戚もみんなびっくり@@
「なにか違う・・」というのが 2歳前の子供にもわかるんですかね〜

親戚の前で息子は《そんなの関係ねえ、おっぱっぴー》を披露したりして
笑いを誘っていましたが 息子なりの弔いだったのでしょうか?!
まあ、そんなことはないですが、、、

おじちゃーん、あまりに急でビックリだけど
子育てもがんばるからねー!!
[PR]
by hibi-mama | 2007-11-30 21:38 | 息子 1歳11ヶ月
<< イルミネーション#2 ベビースイミング #5 >>